やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山道具 登山靴

<<   作成日時 : 2010/03/04 02:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

これがないと始まらないよね。
でもまぁ、昔はトレッキングシューズらしきもので行っていました。

登山靴と言えるものを買ったのはいつだろうか?
学生時代かな?
私、
身長182cm
裄丈 88cm
足  29〜30cmと、
ふつうよりちと大きいのです。

田舎には無く、スキーの買い物でも来たことがある神保町へ。
気に入ったデザインはみなサイズ無
あったとしてもいかつくえらい高価なものしかない。
うーん、困った困った。
何とか探したのが「ニッピン」です。
スポルティバ社の靴を購入。

不確かですが、当時は自社輸入だから安いんです
みたいに謳っていたけど、最近行ったら違う雰囲気。
どうなんでしょうか?

なかなか良い靴で、手入れもちゃんとし、長く使ってました。


そんなある日、登山店で見かけたチラシ。
靴底が経年劣化でぼろぼろになるなんて

これは二代目を探しておかねば。
なんてったってサイズがないから早めの手当て。
普段履きの靴も同じことしてるから常にストックあり。

アウトレットで見つけちゃいました。
ナイキACGの『エアトゥマロU』(AIR TUMALOU)です。
お店ではよく見てたけど高いから、うーん。
何よりサイズがない
しかし、ここにはあるではないか。
しかも半額。
1万円で買えたような。
履いてみたら微妙にきついが買っちゃいました。

非常に軽く、薄い靴下を履けば問題なし。
スニーカーのようなデザインでかっこよかったー。
今はナイキは登山靴やってないみたいだけどね。
初心者にはお勧めでした。


だんだん山へ行く回数が増えるに従って趣味もかわってくるんだよね、これが。
毛嫌いしてたイカツイ登山靴がほしくなっちまった
店員さんや山で見かけた靴の影響で。
でもね、ほしいと思ってからが長かった。

三代目はさかいやスポーツで買ったLOWA(ローバー)。
これも通常品は高いので、在庫処分品。
それでも3万円近く。
画像

これは現行品だけど多分このシリーズ。
ドイツ製らしく質実剛健な感じで安心感があります。
憧れだった槍ヶ岳もこいつで行ったし愛着があり、いまだ現役。


そうこうしているうちに重い荷物のときは靴底が柔らかいと疲れるのに気づいた。
重い荷物のときは堅いほうがいいとは聞いてはいたけど・・・。
堅い靴はがっしり重いのでかえってつかれるのでは?
との疑問が払拭できないでいた。 
ここは店員を信用して、買っちゃいました四代目。

AKU(アク) アイガーIII GTX
画像

なんと4万円
でもちょっと後悔。
ほんとはもうワンサイズ上にしようかと思ったけど、
店員さんがお客様にはこちらのサイズです。と断言するから。
ちょっとあたるんだよね。
それが長い下りだったら血豆ができてて
雲の平からの下りは今思い出しても辛かったなぁー
中敷き外せば大丈夫だから何とか使ってるけどね。
高いから買い替えはできないよー。
感覚は自分を信じようと決意したのでありました。

でもね、いい靴ですよ。
20kg背負って岩場でもあまり足の置き場を考えなくてもいいから。
重いけど楽って言葉変だけど実際そうだし。


靴選びはくれぐれも慎重にしっかり行ってください。
うちの嫁さんも結構失敗してるし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
靴・長く履くなら手入れは大事!(表革編)
大人の男の身だしなみの基礎の基礎。おしゃれは足元からです!究極の足元のお洒落・・・とは?それは、『最愛の靴と長く付き合う♪』・・・ということ。。。今回は靴の手入れについての話します。^^ ←ポチッと応援お願いします♪... ...続きを見る
面白ブックマーク♪
2010/03/25 19:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山道具 登山靴 やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる