やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【序章】本編ではありません

<<   作成日時 : 2010/06/08 12:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

八ヶ岳は色んな山から見えてたから、登ってみたい山の上位にありました。
やっと行けました

でも良いイメージが無く・・・。
それは今から十数年前のこと。
その時は会社員で同期の仲間が山梨にいて、遊びに行ったのでありました。
さすが地元民。
初めての山梨観光は充実してました。
夜景が綺麗で驚いたのでした。
メンバーは野郎だけだったけどね

二日目はドライブで。
登ってます。
砂利道もあったりして。
そこが八ヶ岳の麓だということだけはわかってました。
そんな時です。
後部座席に座っていた隊長の足元に衝撃が・・・
明らかに引きずっている音が・・・

止まって車の下側を見てみました。
グレーチングというのでしょうか?
道路の排水路の格子になっている蓋が車体に突き刺さって抜けません。
男3人がかりでもビクともせず・・・
困り果ててJAFを呼ぼうにも電波が入らず・・・
山の中で民家が無く・・・
歩いて探しまわった結果、山荘があってそちらで電話をお借りして
JAFを呼びました。
しかし山奥ではなかなか来ず・・・
寒くなってきたし…
一時間待ってようやく救世主の登場。
グレーチングを救援車のロープにひっかけて急発進しました。
それを10回くらい繰り返してようやく引き抜くことができました。
あと数十センチずれていたら廃車だったらしい。
自走することはできたけど、爆音を轟かせながらの走行は初体験。
その車は購入半年の新車のサーフで申し訳ない気持ちで車内は重たい雰囲気

そんな事があったので八ヶ岳というとこの事件が思い出されます。
しかし、あの山荘はどこだったのだろうか?
今では行ってみたい気分です
グレーチングの上を通過するときは今でもドキドキします。
皆さん、注意しましょう


さて、いよいよ今回の八ヶ岳。
いつもより慎重に運転します。
諏訪南ICで下りて美濃戸口へ向かいます。
意外と近いのですぐ着きました。
画像

事前に調べておいたのでわかってましたが、1時間ずるしたかったなぁ。
なんてったって今回のザックは20kgだからね。
八ヶ岳山荘に駐車をし、いよいよ出発です

続く



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【序章】本編ではありません やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる