やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【1】

<<   作成日時 : 2010/06/08 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【序章】はこちら

今回の山行は行者小屋にてテント泊。
美濃戸口―行者小屋(泊)
行者小屋―赤岳―横岳―硫黄岳―行者小屋(泊)
行者小屋―美濃戸口

ザックの中身は隊長20kg。
嫁さん15kg。
重〜い
でも重いのは行者小屋までだから頑張ります。
ホントは美濃戸まで行きたかったけどまぁしょうがない。
一時間の林道歩きは堪えますね。
画像

画像

ザックに入れ切れずにはみ出てますね。
カリマー クーガー50-75Lなのにね

八ヶ岳山荘は北沢と南沢の分岐点。
画像


右側の南沢を行きます。
画像

画像

苔むした樹林帯を進みます。
北八ツの感じですね。

なんだろう
おじさんが写真撮影してるけど、何撮ってるのかな?
気になって聞いてみました。
綺麗なお花を撮ってました。
名前はホテイラン。
絶滅危惧種らしい。
このおじさんは毎年来ているそうです。
もう少ししたら、横岳付近のツクモグサを見に行くそうです。
もうちょっとで見過ごす所でした。
この場所は観察札をつけて皆様に公開しています。
珍しい花は盗掘が多いそうで、公にしない所がほとんどらしい。
一部の心ない人のせいで本当に残念です。
画像

画像

画像

画像

予期せぬ幸運に巡りあえて嬉しくなり、歩を進めます。

大きな沢沿いを歩いていましたが途中で山側に登っていきます。
こんな鳥もいました。
画像

鳥はよくわかりませんけど、綺麗なのでみとれます。
画像

またいました。
ウソドリらしい。
何枚も撮ったけどなかなかうまく撮れませんねぇ

画像

写真ばかり撮ってるから全然進みません。

やっと展望のきく所に。
画像

雲が多くてどの山が見えているのかわかりません。

ヘリポートのあるあたりでまたみえてきました。
画像

今度は赤岳でしょ

ここからは残雪が現れてきます。
平均台の上に乗ってるようでちょっとやだな
小屋番の方のやつにっきをみると踏み固められた真ん中の所だけが残って、
このような状態になるそうです。
小屋周辺では結構残ってます。
画像


やっと行者小屋に着きました。
コースタイムを大幅に上回る時間での到着です
受付を済ませ、テント設営をしお昼ご飯にします。
画像

なかなかおいしかったね。

なんか食べたら眠くなってお昼寝タイム

思ったより寝てしまい、起きたら晩ごはん。
なんか食べてばっかだね
画像

嫁さんが家で作って置いたカレーペーストをもとにつくりました。
こっちもうまいぞ


我らのテントはプロモンテVL-32。
まだまだ初心者の4回目。
アライテントかモンベルにしようか迷ったのに、
お店に行ったら定員に勧められるがままに購入。
他を使ったこと無いし、激しい時に張ったことも無いけど満足してます。
シュラフはモンベルのダウン♯3なので暖か。
夏は暑いけどね
初期投資は高いけど八ヶ岳以外は500円で張れるから
行く人なら安上がりです。
我らのように生野菜など持って行かなければ軽量化できると思うので
テント泊お勧めします



お昼寝し過ぎたから眠れないかと思ったけど夜もちゃんと眠れました。
えへっ

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【1】 やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる