やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 破線ルートを行く! 北アルプス不帰ノ嶮【2】 2010年8月末

<<   作成日時 : 2010/09/09 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

午前11時。
やっと白馬鑓温泉小屋に到着です。
ここまでの歩行時間は5時間。
コースタイムは休憩なしで4時間半。
結構、バテてます。

アルファ米を戻している間に、
画像

足湯に入りました

気持ち良過ぎて出られません

本来なら300円払って露天風呂に入りたかったのですが、
時間がないので諦めました。

ホントに時間が無くなってきたので、急いで瞬間美食カレーを食べます。

食べ終わる頃、
嫁さんがおもむろにザックの中から取り出したのは、
画像

デザートでした。
凍らしてきたので、まだ冷たくて美味しかったです。
2個持って来た嫁さんに感謝

小屋の前で水を補給し、出発します(12時15分)。
水は無料なので助かります。


ここから尾根までは3時間。
距離は短いけど急登の連続です。
画像


5分も経ってないのに嫁さんがおかしい
辛そうで亀より鈍い。

こんな標識がある所です。
画像


1時間経っても嫁さんの状態は変わらず。
隊長  「行けるのか?」
嫁さん 「・・・」
隊長  「行けるの?」
嫁さん 「行ってみなきゃわからない」

なんだ、その答えは???

隊長  「行けないようなら白馬鑓温泉泊まるけど?」
嫁さん 「・・・」
隊長  「聞いてるのか?」
嫁さん 「行く」

隊長は先程の温泉が気持ち良かったので、
それでもいいかなと思ったけど・・・。

そんなやりとりをしばらく続けましたが、
もうこうなったら頑張ってもらうしかありません。

頑固な嫁さんを持つと色々大変です


大出原に来たようです。
画像


この標識が出てくるまでにかなり時間がありました。
上のチングルマの場所から1時間以上掛かってます。
画像


ひたすら登りますがなかなかつきません。
画像


画像


ガスが晴れてきました。
画像


ザレた斜面になったらもう一息
画像


おっ、まだ咲いてました。
画像

8月の終わりなのにありましたね。
でもさすがにウルップソウは終わってました。

ようやく尾根まで登って来ました(15時前)。
画像

あの嫁さんの体調の悪さにも関わらず、
白馬鑓温泉小屋からコースタイムより若干早く着きました。
嫁さん、なかなかやるな


隊長も疲れたー。
画像


15分休憩し出発です。
画像


左前方に小屋が見えました。
尾根道は快適ですね

画像


画像


やったー、到着
天狗山荘です(15時45分)。
画像


水場は雪渓頼みです。
画像



小屋でテント泊の手続きを済ませます。
先着はソロテント2張り。
といっても1グループです。
それと我々2名。
夕方に単独1名がやってきました。

小屋泊まりは何と単独の方2名だったそうです。
平日と言えども夏の北アルプスでこの人数とは驚きです


共にへばっていて早く休みたいということで、
早速テントの設営にとりかかります。

このテント場は微妙に傾斜しているのでなかなか良い場所がありません。
出入り口の向きが合わなかったり、スペースが小さかったり。
結局、違う所に張り直しました。

ここはなかなかの場所です。
一番右奥。
きっと日の出もバッチリでしょう
画像

白馬鑓ヶ岳がくっきりみえます。


しかし一つ欠点がありました。
小屋の方が「テントの方、大型ヘリが来ますので気をつけて下さい
むむっ?
しばらくすると姿は見えないけどヘリの音がします。
あっ、見えました。
画像


画像


画像

で、でかい。
確かに大型です。

テント場を避け回り込んで来てくれたみたいでしたが、
最接近した時は凄い風でしたよ。
おまけに風が砂やら葉っぱやらを飛ばしてくるのでテントの中に退散しました。

あとから小屋の方に聞きましたが、
回り込まなかったらテントは吹き飛ばされるらしいです。
うちの嫁さんも一緒に飛んでっちゃうのかな
あーれー


夕食の準備に取り掛かります。
まだ嫁さんは本調子じゃないみたいなので動きがスローモー。
簡単に棒ラーメンと浅漬け
画像


画像


それから
画像

デザートに梨が出てきました。

途中、嫁さんが体調がすぐれない時
「あぁ、余分なモノ持って来るんじゃなかった」と
独り言でつぶやいていたのはこれだったのか。

野菜と果物はパワーが出ます
ありがとう、嫁さん


【3】に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
破線ルートを行く! 北アルプス不帰ノ嶮【2】 2010年8月末  やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる