やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の穂高を行く!【1】 2010年10月上旬

<<   作成日時 : 2010/10/11 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奥穂高岳は日本で第三位の高山で標高は3190mあります。
北アルプスではトップです。
遠くからでも槍ヶ岳と穂高連峰はわかりやすいので、
勝手に親しみを感じていました。

嫁さんは以前にも登った事があり、
その時の良かった話を散々聞かされていたので、
行きたい山ランキングの上位に入ってます。


狙っていた紅葉の時期が来たので、いざ

予定では、
初日  上高地―横尾―涸沢―穂高岳山荘
二日目 奥穂高岳―前穂高岳―岳沢―上高地
今回はズルして小屋泊まりにします。
でも素泊まりで自炊。


雨の為、一週間遅らせての山行です。
しかし、今回も天気予報は初日は朝から夕まで
二日目も時々と芳しくありません。

次の週も晴れるとは限りませんし、
遅くなればなるほど降雪の心配が出てきます。

嫁さんと相談して、二日目に賭ける事にして出発

午前4時前。
沢渡の駐車場に着き、仮眠をとります。
5時に起きて準備を始めます。
するとタクシーの運転手が来て相乗りを勧めてくれました。
ラッキー
5名でタクシーに乗ったのでお一人様800円也。
しかもバスよりも早い時間に上高地に着けるので助かりました。

バスターミナル付近で新宿からの直行バスに追い付きました。
さすがこの時期ほぼ満席のようです。

5時45分
上高地バスターミナル到着。
画像


準備運動をし、雨具を着ます。
まだ降ってませんが、何せ降水確率80%だったからね。
隊長のカメラもザックの中に仕舞い込んだので、
今日は嫁さんカメラのみの写真です。

6時20分 出発
画像


画像

早朝で人はまばらですね。

7時10分
明神館に着くころには本降りになり、ザックカバーも取付ました。
画像


画像



徳沢園にておにぎりタイム。
この頃には雨は上がり、外で食事できました。


休憩をしてもコースタイムより若干早く歩いてます。
いつもより荷物軽いし、平らですから

しかしそれも長くは続かず、
横尾に着く頃には一段と激しい雨
途中では雷鳴も聞こえてきました 
登る人、下る人でごった返してます。

画像


少し気力が無くなったので、充電。
と言いつつ40分も休憩してしまいました
9時40分出発。


ここからはさすがに嫁さんもカメラをザックに仕舞いました。
なので小屋まで写真がありません。
時間も適当記憶なので間違ってるかもしれません。
あしからず。


ここからようやく登山道になります。
でも傾斜はきつくはありません。

本谷橋では一時的に雨が止んだので休憩に最適でした。
ここは広くなっているので、多くの登山者が休憩します。
歩行中雨が止んだのは、これが最後でした


ここからは傾斜も急になり寝不足の疲れが一気に出ます
雨でも紅葉の素晴らしさが伝わります
これが晴れてれば・・・と贅沢な事も思ってみます。

一段と木々が色付いて来て、
涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐付近の所でショックな事がありました
詳しくはこちらで

このショックを引きずりながらも涸沢小屋を目指します。
テントは少なめですが、この後来るのでしょうか?
石段が整備されてて登り易いのですが、なかなか着きません

13時 ようやく涸沢小屋に到着です。

嫁さん「ここに泊まる?」
隊長 「ヤダ
嫁さん「雨嫌い
と戦意喪失気味。

一応小屋の混み具合を聞いてみると、
定員120名の所、今現在予約も含めて100名。
布団2枚に3名くらいになりそうだとの事。

隊長としては明日の予報はなので穂高岳山荘まで行きたい。
そこで嫁さんへ説得。

隊長 「ここからじゃ岳沢まわりじゃ帰れないからピストンだよ。
     奥穂か北穂しか行けないよ。」
嫁さん「北穂行った事が無いからいいかも。」

なんか逆効果だった


とりあえずお昼を食べてから決めようという事で腹ごしらえ。
一番早く出てくるカレーを注文。
わかめスープ付で900円。
食べたら元気が出たみたいで上まで行く事にします。
でもその前にコーヒーも


13時30分 出発。
相変わらずの雨の中、進みます。
なんか登っている人が見当たりません。
ちと寂しいですね。


続く。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の穂高を行く!【1】 2010年10月上旬 やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる