やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の穂高を行く!【2】 2010年10月上旬

<<   作成日時 : 2010/10/12 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

13時30分 涸沢小屋出発。
相変わらずの雨(もっと強くなった)の中、進みます。

涸沢小屋から穂高岳山荘まではコースタイムで2時間半。
下りてくる人はいないし、登ってくる人も見えません。
ちと寂しいですね。

パノラマコースと合流し、少し行ったところで下に人影が見えました。
4、5人でしょうか。
正直安心しました。

ここからがこのコースのハイライト。
その名もザイテングラート。
岩尾根の急登です。
でも名前の響きほど危険な所は無く、
雨でも丁寧に進めば問題ありませんでした。
でも体力のほうが問題でしょうか

木で出来た塔?がみえたらもうすぐです。
小屋まで20分の案内も見え、いよいよです。

でも隊長、脚が進みません。
嫁さんに置いてけぼりされ大分遅れて小屋に到着。
15時40分。

雨で休憩しなかったからでしょうか
思ったより早く着きました。

小屋で素泊まりの受付を終えると小屋のおねえさんが、
雨具を拭くタオルを貸してくれました。
これはとってもありがたいことで合理的ですね。
水滴を拭えば小屋の廊下は濡れないし、速く乾く

全身ズブ濡れなので風邪をひかないうちに
暖をとるより早く着替えます。

ザックも靴もパンツまで絞れそうです
二重にパックにした着替えは濡れることなく快適にヘ・ン・シ・ン

濡れた衣類等は乾燥室へ。
これまたこの乾燥室が凄い。
パワフルの一言に尽きます。

空いていたのでハンガーが沢山使えます。
以前の山行では場所もハンガーも無かったこともありましたから、
喜びひとしおです。

このあと登山者がパラパラと来ましたが、
ハンガーも無くなる事は無く皆快適に過ごせた事でしょう。

でも今回は登山者が少なかったので混雑時はやはり早く着きたいですね。

パワフル乾燥の結果としましては、
雨具類は夕飯後には乾いていました
フリースは翌朝には完全に乾いてました
ザックと靴はさすがに完全には乾きませんでしたが、8割方乾いてました。

お陰で翌日は快適に行動できました。
久し振りの小屋泊まりは十分に快適さを味わいました。


さて、早速夕食の準備に取り掛かります。
自炊場は入口付近の土間で6人掛けのテーブルが4つあります。
真ん中にはストーブがあり、暖かです。
小屋の宿泊者は水が無料で貰えます。
3000m近くの稜線上なので非常に助かります

何か皆が騒がしくなってきました。
どうやら晴れてきたようです。
我々も火を止めて小屋の裏側へ回ります。

画像


画像


画像


雨上がりだからでしょうか?
光の加減が素晴らしいし、笠ヶ岳がズシリ。

でも風が凄く、すぐに撤退。
この寒さでは日が沈むのを見ていたい気にはなりませんでした。
こんな格好しか無かったからです
画像


花より団子という事で、夕食の続きです。
画像


画像


画像

本当は先日下処理したバジルを持ってきてパスタにあえるはずだったのに、
嫁さん、家の冷凍庫に忘れてしまいました。
でも偶然にもトマトピューレが入っていたのでかえって美味しくなった
こんな余分なモノまで入っているので我らのザックは重いのです。
快適さ重視で

画像

パスタの茹で汁でポトフを作ります。
水も無駄にならず、体が温まります。
野菜が摂れるのも良いでしょ

いつも通り
作り過ぎてしまい、残りは翌朝にまわします

片付けて外に出てみると星が一面に広がってます
天の川も確認できました。
テレビの天気予報では翌日はのちなので
雨の心配は無さそうです。

疲れてたので消灯前に床に就きました。

でも布団が重かったせいか?
はたまた同室の方のいびきが凄かったせいか?
一時間毎に目が覚めて熟睡できませんでした。
でも隣の嫁さんはぐっすり気持ち良く眠れたようです。

翌朝は4時起床。
乾燥室に行って、衣類を片付けます。
もう出かける人がチラホラ。
外は雲海が広がり、日の出が期待できそうです。
でも物凄く風が強く寒いです

朝食の準備をしてる時に照明が付き、ストーブも点火されました。
あぁ、ありがたい

昨日のポトフと、
画像


隠し玉のお餅。
画像


そうこうしているうちにみるみる外は明るくなって来ました。
忙しいですね



日の出の写真へ続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の穂高を行く!【2】 2010年10月上旬 やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる