やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陰旅 2011年5月下旬 【序章】

<<   作成日時 : 2011/06/17 08:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやー、ホント久々のブログです。

忘れないうちに他の山はすっ飛ばして、
鳥取県の伯耆大山レポです

連休が取れたので、嫁さんと何処行こ?
と悩みに悩み、鳥取県の大山へ行く事にしました。

嫁さんは飛行機でと主張してましたが、
隊長は車で

私、時間に縛られるのが苦手でして、
どうも飛行機は好きになれません。
それに飛び立つ瞬間のあの加速がちと怖かったり

行きだけ1000円高速も使えるよ。
など説得し、隊長の意見が採用されました

ガソリン代は高いので安くは無いんですけどね。
嫁さんにも2割運転で納得してもらいました。
ペーパードライバーなのでちと不安ですが、高速なら大丈夫でしょう。
と自分を納得させながら、計画を立てます。


メインは大山登山ですが、
鳥取砂丘に行こう
水木しげるロード見に行こう
漁港近くで新鮮魚の朝飯食べよう
宍道湖近くでしじみ食べよう
夕景も見よう
なども考えましたが、
そこは関東人。
鳥取と島根はどっちが右?

山陰の皆様ごめんなさい。
でも茨城、栃木、群馬の場所きっとわかりませんよね?
もう完璧ですのでお許しを。
この程度の知識しかない隊長達はこのどれもこなすのが
不可能とわかったのは出発直前でした。

そのかわり、出雲大社と蒜山登山は何とか入れました。


出発は夜中。
ナビをセットするとあらまぁ。
走行距離が1000km越えてます
画像


12時前に高速に入らないと痛すぎる出費が待っているので、
遠回りでも最寄りのICを無事通過。

途中嫁さんと運転変わるも、
夜の高速運転した事無いと駄々をこねるので、30分で交代
3回の運転で計1時間半。

えー、約束が違うよ


名古屋より西は久し振りです。
学生時代の四国・九州ぐるっと一人旅以来の通過です。
疲れて眠くて嫁さんが助手席で寝てても、
何だかワクワクしてきます


大阪は朝の通勤ラッシュ前に通過したいので仮眠を調整しながら進みます。

西宮名塩SAで給油した時、店員さんに「おおきに。」と言われ、
いよいよ関西圏に来たなと実感しました。

調子良く走りながら話が盛り上がっていた時、
標識に鳥取左の矢印。
あれっ?
このジャンクション?
隊長のナビは直進だけど古いから?
と疑問がわいてきますが、分岐はもうすぐそこ。
嫁さんにどっち?と聞くと左と力強く応えたので
その通り進むとここは佐用JCTで目的のJCTではありませんでした

嫁さんの言う通りで間違ったのなら仕方がないと強調し、高速を下ります。
料金は2100円。
大阪を通過すると1000円ではなくなるらしい。

兵庫と岡山の町を高速に戻るまで下道ドライブ。
この辺の家は屋根にミニ鯱鉾?がついてる家が多いのが印象的です。
田植え中の田んぼや山、綺麗な川がとても美しく感じました。
旅は前向きじゃなきゃね


さて高速に復帰し、今度は予定通りのJCTを曲がり、
無事米子方面へ。

大山PAによってはみるものの曇っていて大山は拝めず。


高速を下りると料金が2000円
本当ならば払わなくていい余計な出費は、
ショックが大きいのであります


ここから出雲大社への道のりが更に長いのよー
社会実験で無料化されていたので良しとしましょう。
半分くらいが片側一車線なので気を使います。
もっと見晴らしがいいのかと思いきや、山の中で殆んど展望なし。
宍道湖らしきものが一瞬見えたくらいです。

終点で降りたら雨が・・・
画像


でもいいのです。
明日と明後日が晴れてくれるのならばね

画像

15分くらいで出雲大社に到着です。
12時30分。
しかしまずは腹ごしらえの為、昼食場所を探します。
やっぱり出雲そばでしょ?
ガソリンスタンドの地元のお姉さまにお聞きした所へ。
画像


食べ終わって向かったのは、近くの味のある駅舎
画像

旧大社駅
駅として使命は終えましたが、
全国でもめずらしい神社様式を取り入れた駅舎で国の重要文化財だそうです。

いよいよ出雲大社へ。
参道を歩きたかったので手前の駐車場に停め、
歩き始めました。
画像


画像

池に花が咲いていそうだったのでちょっと寄り道。
画像

他の方は誰も来ません。
画像


綺麗な参道です。
画像

画像



御本殿は修造のため平成25年5月までは御仮殿でお参りです。
画像

こちらの注連縄でも凄いと思ったのに。
画像


画像



恋愛成就のように言われているけど
すべての縁と幸福につながれるようにということらしい。
嫁さんとの出会いも縁なんでしょう。
感謝してきました


神楽殿の巨大な注連縄。
画像

迫力ありました。
コインがものすごいつまってて、投げ入れてウマくささると
幸運があるというウワサです。
嫁さんは知ってたけど、隊長は初耳。

若い女性も多く、嫁さんも交じって投げてます。
画像


画像



嫁さんは運動音痴なのでどうせ入らないだろうと思っていたら、
2、3回で刺さってました。
すごく喜んでます。
満面の笑み。
おそらく自分でもそんな簡単に出来るとは思っていなかったのでしょう。

が、今のうちにカメラの設定をしようと思っていた隊長は
その決定的シーンを撮り逃がしてしまいました。

カメラの体制を整えて、もう一回
暗いのでなかなか難しい。
でもまた数回でささり、大喜び。
画像

画像


周りはささらないで諦めた方がほとんどだったと思います。

やるじゃないか。嫁さん

隊長がやったらできたであろうか?
やらないで正解だっだ気がする
画像


もういい時間ですね。
宿に戻らねば。

帰る頃には雨は上がりましたが、厚い雲がたちこめています。
画像


米子駅前のビジネスホテルにチェックインし、
お魚の美味しいお店を紹介してもらいました。

その中で一番近い所に決めました。

明日は早起きしなくちゃならないのに、
すごい量を食べ(二人で)、
結構な量を飲み(嫁さんが)、
遅くなってしまいました
画像

画像

他にも沢山あったのですが、夢中で食べた後でした

昨晩出発して、2時間しか寝てなくほぼ休憩なし。
明日起きられるかな


大山レポへつづく。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陰旅 2011年5月下旬 【序章】 やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる