やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯豊山 【その3】 2011年8月末

<<   作成日時 : 2011/09/18 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目はあまり急がない行程になったので、
目覚ましも掛けず、寝てました

物音がして目が覚めると、テント越しでも外が明るい
しまった、いくらなんでも寝過してしましました


カメラ片手に急いで水場付近へ。

画像


画像


画像


何とか間に合った事にしましょう


画像




画像


我々も急いでといっても遅いのですが、準備します。


朝は雑炊。
画像


画像


朝一でも胃に優しく簡単です。



7時 出発。
当然ながらだいぶ前に皆さんはでかけたようです。

画像

雲海

画像

今日の天気は良さそうですね

草履塚への斜面にもお花が咲いてます。
画像


画像


画像

おいしそー

画像


青空に向かって登るってなんて素敵なんでしょう
画像


画像



7時40分 草履塚 到着。
画像


眺めが良く最高の天気です
画像

久し振りの二人の写真。

単独のカッコイイ山ボーイに撮ってもらいました。
良く見ると、隊長の好きなブランド「マムート」で全身固めています。
色々お話ししてみると、マムートショップの店員さんでした。
なーるほどの納得です。

本日の2時に登り始めたそうで、この人もやはり日帰りです。
これで日帰りの人は3人目です。

彼の脚なら大日岳も往復できそうですが、本山までにしたようです。
そうと決めたからか写真を撮りながらゆっくり登っているので、
山頂までは我々とほぼ同じような進み具合でした。


記念にパチリ。
画像


エキスパートがこの飯豊山に登りたいのか?
飯豊山がエキスパートを寄せ付けるのか?

でも隊長のようなへなちょこもいるのでご安心を


ずーっとマツムシソウ。
画像


画像


画像

格好良さが違うのは服装だけなのか?


姥権現 8時15分 到着。
画像


画像


大日岳を眺めながらまた一休み
画像


この辺りもまだお花があります。
画像


画像


上を見るとまだまだ着きそうにもありません。
画像


御秘所 8時30分 到着。
画像

上から見るとこんな感じです。
画像



それにしても飯豊山は凄いですね。
2000mでもう9月というのに、あんなに雪渓が残ってるなんて
画像


画像

嫁さんはお花撮影に夢中です。
画像


今までの登って来たルートを振り返ると、
画像


画像

マムート君も良く撮れた
隠し撮りですけど・・・。


いよいよ先が見えてきました。
画像


画像


やっと登ったー、と思った所は一王子でした。
山頂はまだです。

本山小屋の前で一息つきます。
飯豊山神社の奥宮へお参りしようと思いましたが、戸が閉まっており、
外からこの山行の無事をお祈りしました。

夏のピーク時は開いているのでしょうか?



この辺りは写真を撮るのをすっかり忘れてました。
山頂に向かう途中、嫁さんが立ち止って撮影してます。
画像


画像

イイデリンドウ?
良く調べてこなかったので不確かです。


それから間もなく山頂に着きました。
10時00分。
画像


画像


画像

マムート君もそれっ。
いつの間にか名前が・・・
マムート君とはここでお別れ。


山頂北側はダイグラ尾根。
画像

登りコースタイムは10時間以上で、途中に小屋はありません。

これから目指す御西方面です。
画像


本山小屋方面です。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯豊山 【その3】 2011年8月末 やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる