テーマ:山行記録

飯豊山 【最終回】 2011年8月末

長くなりましたが、いよいよフィナーレ。 切合小屋に到着しました。 小屋泊の男性4人組と男女3人組がすでに外で夕食の準備をしていました。 2組とも本日川入から登り、明日山頂を目指すようです。 我々も早速夕食の準備に取り掛かります。 ちょっとショックなことが・・・。 嫁さんがテントの中に食材を置いていき、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飯豊山 【その4】 2011年8月末

10時20分 出発。 ここからは本山小屋に戻るまで誰にも会うことは無かったのでした。 ちょっと離れてましたが、またイイデリンドウらしき花が咲いてました。 軽いアップダウンの連続ですが、心地よい稜線歩きです。 しかもここはお花畑。 この時期でも沢山咲いており、7~8月はどうなっちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯豊山 【その3】 2011年8月末

2日目はあまり急がない行程になったので、 目覚ましも掛けず、寝てました 物音がして目が覚めると、テント越しでも外が明るい しまった、いくらなんでも寝過してしましました カメラ片手に急いで水場付近へ。 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯豊山 【その2】 2011年8月末

この水場から稜線合流点までは5から10分ほど。 やっと急登が終わり、楽になったかなぁ、と思ったのも束の間。 ここからは間違いなくストックは収納した方が良いでしょう。 そんなこと言いながらも畳むの面倒なんで持ってますね。 説得力に欠けます 三国岳までは緊張を強いられます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飯豊山 【その1】 2011年8月末

いろいろありまして久し振りの更新です。 この間も山には行っていたのですが、なかなか難しくて 気持ちを新たに 約1年振りのテント泊。 久し振りの連休だというのに天気がねぇ。 台風の動きが読めません
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯耆大山 2011年5月下旬 【その3】

最近恒例の三歩ポーズをやりに、もう一度山頂へ。 嫁さんも。 こんなに素晴らしい景色。 そのまま帰るのはもったいないので、 岩室経由の木道を歩いてみました。 日本海に向かって下りて行くなんて、なんて素敵なんでしょう この木道。 地面から1m以上も高い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伯耆大山 2011年5月下旬 【その2】

樹林帯を抜けると強い風が当たって来ます。 やっと七合目に来ました。 登山道にはスミレやショウジョウバカマ。 そういえば嫁さんの友達が以前大山に登った時にも 物凄い風だったそうです。 でもその風が雲を追い払ってくれています。 うーん、そうであれば我慢しなくちゃね{%笑いweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯耆大山 2011年5月下旬 【その1】

今日は大山登山だけだからと、 朝食をホテルで食べてから出発します。 何とか7時に朝食。8時出発。 ホテルから見えた空は晴れてたのに、何か大山だけ雲がかかってます。 天気予報によると8時から晴れだったのになぁ。 昼食の食材は昨日の内に調達して、 コンビニでおやつと水を購入。 こちらでは南アルプスじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰旅 2011年5月下旬 【序章】

いやー、ホント久々のブログです。 忘れないうちに他の山はすっ飛ばして、 鳥取県の伯耆大山レポです 連休が取れたので、嫁さんと何処行こ? と悩みに悩み、鳥取県の大山へ行く事にしました。 嫁さんは飛行機でと主張してましたが、 隊長は車で。 私、時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山 2011年2月中旬【後編】

御幸ヶ原は20~30cmの積雪。 お腹が空いたので早速、お昼に。 しかしここで事件が勃発。 久し振りに夫婦喧嘩。 静寂の中で大声出してしまいました。 周りの方ごめんなさい。 人があまりいなかったのがせめてもの救いですね。 メニューはホットサンド。 味は美味しかったのですが、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

筑波山 2011年2月中旬【前編】

前日の事。 今夜から関東の平地でも雪が積もるという。 ならば赤城山の地蔵岳にしようと企画していました。 思ったより早く降りはじめ、夜にはすっかり積っています。 当日、朝起きてみると、まだ結構な勢いで降ってます この道路の状況だと交通事故が心配になり、 中止と言う事でまた寝ます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝登山 2011年2月初旬【後編】

さて、お待ちかねのお昼です。 最近嫁さんは山ごはんに凝ってまして・・・。 荷物は重くなるは、 準備や片付けに時間がかかるは、 色々大変な点があるのです。 でも二人ともおいしいもの大好きなので 小さい事?には目をつむり。 今回の宝登山もお餅。 前回の時、まわりのかたの反応がとてもよかったのです。 あの匂いは食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝登山 2011年2月初旬【前編】

ちょっと前の話ですみません 2月初旬に宝登山に行って来ました。 ここはこの時期の定番となっております。 お目当てはもちろんロウバイ。 お花好きの嫁さんにはこの時期願っても無い場所なのです。 7分咲きという事なので決行しました。 宝登山だけでは物足りないので長瀞アルプスから向かいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲竜渓谷へ【3】 2011年2月上旬

11時 雲竜瀑  氷瀑という言葉の響き通り? 写真だとこの大きさが伝えられません。 実際にはもっと迫力あります。 のんびりしてましたが、本日の2番乗りでした。 ゆっくりと写真を撮ったり、 昼食にしました。 ここは風も無く晴れてればぽかぽかです。 氷瀑をみながらのひと時は何て格別なんでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲竜渓谷へ【2】 2011年2月上旬

色々踏み跡があり、悩まされます。 怪しいと思ったら引き返しましょう。 10時。 素晴らしい 実はこの景色の先はルートではありません。 少し手前の左側を高巻きするのが正解です。 ここも綺麗ですが、核心部分を楽しむため急ぎます。 帰りに時間があったらよろうっと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲竜渓谷へ【1】 2011年2月上旬

久し振りの更新となりました。 先週、秩父の宝登山にいきましたが、 そちらのレポはいつになるやら・・・ 噂には聞いていた雲竜渓谷。 山と渓谷の2月号を見てしまってからは、 行きたい衝動に駆られていました。 でも隊長と嫁さんの二人の技量で行けるのか? 8本爪以上のアイゼンが望ましいと書いてありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美ヶ原 【完】 2011年正月

昨日に引き続きですが、王ヶ頭に着きました。 昨日とは全然違う景色です あぁ、鉄塔が無かったらどんなに素晴らしい景色だろうか? 今日は更に先の王ヶ鼻を目指します。 王ヶ頭から王ヶ鼻までは圧雪されているので、 いわゆる登山者では無い方が多数います。 防寒着さえ持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美ヶ原 【3】 2011年正月

やってしまった 起きたら外が明るんでました。 早起きするために早く寝たのにね 時間は巻き戻せないので急いで準備します。 牛伏山でご来光の予定もかなわず、小屋の横でその時を待ちました。 南アルプスが見えます。 左から甲斐駒ケ岳、北岳だそうです。 富士山も姿を現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美ヶ原 【2】 2011年正月

不機嫌MAXの嫁さんと王ヶ頭を目指します。 不機嫌でも足が痛くても山頂には行きたいのですね 王ヶ頭ホテルの宿泊者は雪上車で移動なので、 あっという間に抜かされます でも歩いたほうが楽しいもんね。 強がりか 展望コースは起伏があり、 慣れないス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美ヶ原 【1】 2011年正月

今まで恩恵に預かれなかった1000円高速です。 実際は大都市近郊区間が入ったので1500円。 でも十分安いですね。 途中の八ヶ岳PA。 甲斐駒ケ岳が綺麗。 道路反対側には八ヶ岳もくっきり。 これは期待できます、と思ったのも束の間。 あっという間に曇って来てしかも雪降ってます でも直ぐに止んでよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美ヶ原 【序章】 2011年正月

今年の正月は嫁さんも連休がとれたので、 昨年のうちから行けそうな山を嫁さんが入念にチェック 技術も装備も体力も無いので、 この時期行ける山は限られます。 いろいろ調べたら美ヶ原が良いらしい。 が、しかし問題が発生。 12月中旬になっても雪が積もって無いではありませんか。 雪が無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山 2010年11月上旬

やっぱり、秋は低山が良いですね。 そうすると定番の筑波山でしょ 隊長の自宅から最も近いお山なので、 すでに数十回登っています。 それでも全然飽きないのはこの山の持っている魅力でしょうか? 嫁さんと結婚してからは、 グッと回数が減ってしまったのが残念です。 でもその分遠出が増えましたからし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山(黒檜山と駒ケ岳) 2010年11月上旬

ネットで赤城山を検索してみると、 熊目撃情報がありました 迷いましたが、歌を歌いながら登る事に決定 まぁ、隊長はいつも歌っている楽しい人なのです 赤城山は初心者にも優しいし、 高速道路を使わないで行けるのでお財布にも優しいのです{%一言・HAPPY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩嶺 2010年10月下旬

当初の予定では尾瀬か赤城山にしようと思ってましたが、 群馬方面の天気予報がなので急遽別の山を選びます。 山梨方面が天気良さそうなので、お手軽登山の大菩薩嶺に決定。 大菩薩嶺は2009年3月以来、2度目です。 前回は雪があり、道路冬季閉鎖の為、ゲート脇からの出発。 上日川峠―大菩薩嶺―丸川峠と歩きごた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度こそ!!磐梯山 2010年10月中旬

前回の敗退はこちら。 今年のうちに行けるとは思いませんでしたが、再挑戦。 秋は日が短いし、寒いので簡単な所を優先します 今回も天気悪いの? 高速道路も順調で磐梯河東ICを下りて登山口の八方台を目指します。 ここに行くには有料道路の磐梯山ゴールドラインを通ります。 でも、730円とちと高い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の穂高を行く!【4】 2010年10月上旬

10時50分 紀美子平を出発。 岳沢小屋は吊尾根からも見えていたので、 感覚的には近いと思わされます。 でもこれが急でなかなか着きません。 鎖や梯子もありますよ。 コースタイム通りの2時間をたっぷり要します。 登っている人を見るととても辛そうです。 でも景色は素晴らしいですね。 ここまで来るには、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の穂高を行く!【3】 2010年10月上旬

朝食を中断し、日の出ショーを見に外へ出ます。 待ってる間は多分5℃以下。 風が強いので体感温度は氷点下かな? 寒ーい 6時45分出発。 早く起きたのにいつも通り遅くなってしまいました 歩き始めから風が強く、凍えそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の穂高を行く!【2】 2010年10月上旬

13時30分 涸沢小屋出発。 相変わらずの雨(もっと強くなった)の中、進みます。 涸沢小屋から穂高岳山荘まではコースタイムで2時間半。 下りてくる人はいないし、登ってくる人も見えません。 ちと寂しいですね。 パノラマコースと合流し、少し行ったところで下に人影が見えました。 4、5人でしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の穂高を行く!【1】 2010年10月上旬

奥穂高岳は日本で第三位の高山で標高は3190mあります。 北アルプスではトップです。 遠くからでも槍ヶ岳と穂高連峰はわかりやすいので、 勝手に親しみを感じていました。 嫁さんは以前にも登った事があり、 その時の良かった話を散々聞かされていたので、 行きたい山ランキングの上位に入ってます。 狙っていた紅葉の時期が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須岳に登るはずだったのに・・・ 2010年9月中旬

どっかでみたタイトル? 先週の磐梯山撤退を余儀なくされた我々は、 今週こそはと天気予報とにらめっこ。 比較的近い那須岳周辺が時々 那須岳駐車場から三本槍岳を予定しました。 先週とは違い、予定通り起床し、出発しました。 下道も順調、高速も順調であります{%笑いwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more