やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【2】

<<   作成日時 : 2010/06/08 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【序章】 はこちら
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【1】 はこちら

テントに入り、就寝に着く前にトイレに行こうと思ってたけど、
ポタポタと音がしてます。
この日の天気は晴れのち曇りで午後の降水確率が40%。
行動中じゃなくて良かったと思いつつ、雨じゃ面倒なのでそのまま就寝

で、二日目の朝を迎えました。
もう、驚愕ですよ
画像

画像

前日とは全く違いますね
まさか6月で雪に遭うとは思いませんでした。
画像

朝起きてテント内の結露が凄かった理由がわかりました
画像


隊長はちょっとビビってます
準備も進みません。
画像

嫁さんも準備が進みません。

朝食は、
画像

画像

隊長も協力してますよ
画像


この日に泊まった登山者は、
単独テント泊1名、単独小屋泊1名と我々だけです。
二人とも地蔵尾根を登るそうです。
我らは文三郎尾根を行く予定ですが、誰もいないということですね。

軽アイゼンもザックに忍ばせ、いざ出発
昨日よりも軽いのが救いかな。

テント場を過ぎてすぐに残雪地帯。
画像

約10分で分岐に到着。
今日は雪だし出だしが遅いので赤岳方面へ。
画像

画像

鉄製の階段が出てきてグングン高度を上げます。
スリップに注意し慎重に進みます。
画像

画像

画像

もうこんなに登ってきたのねー。
小屋が小さい。
画像

画像

大同心がかっこいい

阿弥陀岳方面分岐まで来ると風が冷たい。
朝は晴れてたのにすっかりガスの中
画像

画像

文字は消えてたけど真教寺尾根との分岐かな?
画像

ここを過ぎると岩だらけ。
スリップに注意し慎重に通過。
画像

上から声がします。
おばさま3人組が下りてきます。
本日初めてのすれ違い。

この後も岩越えが続きます。

やっと思いで、
画像

やりました。
山頂はガスってますが、貸切です。
でも寒くなってきたし、晴れてくれればとの淡い期待を込めて、
小屋で休憩することに。
画像

開山祭前だったのでこんなものも
画像

画像

コーヒー@400円。
お茶だけの休憩も@200円でできるそうです。
きっと晴れたらながめがいいんだろうなぁと思いつつまったり。
靴を脱いでしまうと脱力しますね。

しばらく待ちましたけど晴れそうもないので出発します。

続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【2】  やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる