やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【いよいよ完】

<<   作成日時 : 2010/06/14 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【序章】はこちら
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【1】はこちら
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【2】はこちら
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【3】はこちら


テントに入り、夜空を見上げたら満点の星
これは明日は期待出来そうです。

朝を迎えました。
結構冷え込みます。
今朝もややびっくり
昨日の雪ほどじゃないけど辺り一面霜が落ちて真っ白。
写真じゃわかり難いですね。
画像


上空はほぼ晴れ。
画像

画像

昨日とは大違い
画像


今朝の朝食は
画像

ちゃんと隊長もお手伝いします。
画像


準備をして出発。
今朝は阿弥陀岳にアタック
と思って途中まで進んだのはいいけど、残雪で道が不明瞭の為諦めました。
踏み跡もテープも無いと隊長達には危険です。

隊長は諦めは早い方なのでテントに戻り、撤収作業です。
相変わらずノロマですが無事、ザックに収まりました。
来る時より軽いのが救いです

帰りは北沢からにします。
行者小屋から15分ほどの中山乗越展望台へ寄り道です。
画像

角度は違いますが昨日の様子。
画像

山の表情はめまぐるしいねぇ。
画像

眺めにみとれる隊長です

赤岳鉱泉からも最後の眺め。
画像

行者小屋の水は小さいゴミがたっぷりですが、
赤岳鉱泉の水は全然ゴミなし。
飲み水としては後者の方が嬉しいなぁ

小屋の近くの沢は川床の色が違います。
画像


画像

大同心は目立ちますね。

画像

北沢コースは車道歩きが長いのが難点です。

行きは気付かなかった美濃戸山荘付近のドコモのアンテナ。
ドコモは山岳地帯に熱心なようで嬉しいことです
画像

画像

ラスト

無事、美濃戸口の駐車場につきホッとしてます。

頭のスイッチを切り替え、風呂へ向かいます。
来る時に目をつけておいたすぐ近くの「もみの湯」へGO
2日間も入ってないから・・・。

ガーン。
定休日
隊長は用も足したいので近くの温泉を探しますが、なんかイマイチです。
焦ります。

で、ようやく辿り着いたのが道の駅信州蔦木宿。
道の駅だからトイレは間違いないからとりあえず寄り道。
キレイそうなのでここにしました。
ラーメン+温泉で1000円なのでそれにしてみます。
温泉はアタリ。
源泉の浴槽もあり、ぬるめで火照った体に丁度いい。
気持ちよかった
休憩室でやさしい嫁さんにマッサージしてもらっていたところ、
団体さんが温泉に向かっています。
洗い場はそれほど広くはないのでセーフでした。

ラーメンを150円足して大盛にし、ソフトクリームも食べ満足です

帰りの高速では雷雨に遭い、山の中で無かったことを喜んだのであります。
ここ数日は大気が不安定だったようです。

安全運転で帰宅して今回の八ヶ岳テント泊は無事終了

次回のテント泊は北岳かな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳) 2010年6月初旬 【いよいよ完】  やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる