やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山のルールって何?

<<   作成日時 : 2010/10/09 01:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

自分で言うのもなんですが・・・、
この温厚な隊長が怒っています
そんなに大したことじゃないのですけど。

事の顛末は次のようなもの。

先日の奥穂高岳山行中。
雨の中でも紅葉が始まってるので人は多め。
木々が色付いてる涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐少し手前の事でした。

団体さんが渋滞を作っています。
その数およそ30名。
いくつのグループからなっているかはわかりません。
その先に人は見えません。

5歩進んでは5秒立ち止りを繰り返します。
時刻は12時30分。
我々は穂高岳山荘を目指しているので、追い越すことにしました。
対向者は無く、道幅も広い事を確認しての追い越しです。

数名を追い越したところで、おばさんの声がしました。
良く聞こえなかったし、誰に言ったかわからなかったのでやり過ごしました。

団体さんはすべて涸沢ヒュッテ方面に行き、
我々は涸沢小屋方面にわかれました。

そこで先程のおばさんの話した内容を嫁さんと確認。
我々に言ってたようです。
しかも内容が、
「追い越し禁止よ

だったので腹立たしくなってしまいました。


そもそも追い越し禁止のルールはあるの?
どんな遅い人がいても待ってなきゃいけないの?
そんなアホな

あの渋滞にハマるまでに沢山のグループを追い越しましたが、
最後尾の人が「どうぞ先に言ってください。」といい、
仲間に端に寄るように声をかけてました。
追い抜く我々は「ありがとうございます」や、あいさつを交わします。

今回だけではなく今まで行った全ての山はこんな感じです。
隊長が抜かれる場合も同じです。


何を根拠にあのおばさんはそう言ったのか?
そもそも隊長の認識が間違っているのか?

山では譲り合いの精神が重視され、
登り優先という確立したルールもありますけど、
皆さん臨機応変に対応します。


山で不快な思いをしたのは初めてだったので、
この山行中引きずってしまった自分に未熟さを感じます。


山は何人でも受け入れてるという事実の前で自分は・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅葉の穂高を行く!【1】 2010年10月上旬
奥穂高岳は日本で第三位の高山で標高は3190mあります。 北アルプスではトップです。 遠くからでも槍ヶ岳と穂高連峰はわかりやすいので、 勝手に親しみを感じていました。 ...続きを見る
やまのぼ倶楽部隊長日記
2010/10/11 23:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 初めて書き込みをします。こんにちは。
 記事を読んでいて、私まで腹が立ってきました
 普通、追い越し方は、隊長さんのご経験の通りだと思います。私もそうです。
 おばちゃんが本当に追い越し禁止などと言ったのなら、そんな人は大した山ヤではありませんよ。山ヤではなくアホや。
 

2010/10/09 13:04
葉さん、頼もしいコメントありがとうございます
団体さんは色々な面で周りに配慮してほしいと
以前から思っていました。
だから腹立たしくなったのでしょうね。
相手は変えられないので、山からパワーを貰って
強い自分を手に入れたい(^O^)
やまのぼ隊長
2010/10/10 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
山のルールって何? やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる