やまのぼ倶楽部隊長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤城山(黒檜山と駒ケ岳) 2010年11月上旬

<<   作成日時 : 2010/11/14 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットで赤城山を検索してみると、
熊目撃情報がありました

迷いましたが、歌を歌いながら登る事に決定
まぁ、隊長はいつも歌っている楽しい人なのです

赤城山は初心者にも優しいし、
高速道路を使わないで行けるのでお財布にも優しいのです
そのかわり横浜から来た人と所要時間は変わりませんでした。
なぜー?

今回は大胡赤城線を走行します。
狭い急勾配が続くので、緊張しながら運転します。

今日は上に行けば行くほど風が凄い事になっています。

牛石峠辺りでしょうか?
富士山まではっきりと見えました。

大沼湖畔の駐車場に停めました。
嫁さんがトイレから帰ってきたら、
風がもの凄く強く、おまけに寒いらしいとの事。
嫁さん、やや、やる気喪失気味

その情報をもとに隊長は更に着込みます。
そのおかげで歩けない寒さじゃないですね。

8時 出発
画像

波たっていますね

画像

登山口にはこんな立て看板が

物凄く風が強かったのはここまで。
山に入ると着込んでいるので暑くなり直ぐに脱ぎました。

画像


画像

富士山も確認できました。


前回がこんなだったので・・・。
画像

登山道が新鮮に感じます

当たり前ですけど全然違いますね。
画像



9時40分 黒檜山山頂到着
画像


前回来た時は風が強くとても食事どころではありませんでした。
今日の風では・・・、と心配してました。
出発の時、あまりの風で作るの止めようかと思ってたくらいです。。
しかし山頂はほとんど風がなく、
日当たりが良くて快適です。
ダメモトで持参してきて良かったです

昼食の様子。
画像

色々出てきましたね
画像

画像

はて、何でしょう?
画像

画像

定番のポトフでした
体が温まりますね

アボカドのサラダでもう一品。
画像


画像

うまかったー

例のごとく山頂に長いこと停滞してますと、
皆さん、山頂の先へと進んで行きます。

気になったので戻ってきた人に聞いてみると、
この先に展望台があって今日は綺麗に見えたとの事です。
そんなのはじめて知りました。
黒檜山の山頂は展望がないので当然隊長達も行く事にします。

画像


画像

こちらは日光白根山でしょうか?
画像

上州武尊山?
自信ないので間違っていたらごめんなさい。
燧ヶ岳らしき山も見えました。


11時15分 景色も十分堪能したので先へ進みます。
画像

前回は半分以上雪に埋もれてました。
画像

画像

霞んでますがまだ富士山が見えます。

駒ケ岳を目指し、一旦下ります。
画像

黒檜山を振り返り。
画像


12時 駒ケ岳山頂到着
画像

南側が開けてます。
山頂で焼きそばを作っているご夫婦がいて、
あのジューという音を聞いたら、食べたくなってしまう隊長でした。
さっき食ったばっかだろ

駐車場に向けて下ります。
画像

結構、急だったりします。
画像


12時45分 
熊さんに遭わずに駐車場に無事到着。

いつもだったら温泉ですが、
今日は時間もあるので白沢のはちみつ屋さんへGO

もう20年くらいお世話になっている中村養蜂園さん。
以前はお店はありませんでした。
画像

尾瀬地区ではちみつを採取できるのはここだけとか。
わからないことも丁寧に教えてくれるので面白いです。
しかもお茶とお茶菓子付きです。
これからはプロポリスも活躍しそうですね。

この地区はリンゴの産地ですので、おすすめの店を聞いてみました。

勧められたのがリンゴ園でした。
ちょっと場所はわかりにくかったです。

買ってそのまま帰ろうと思ったのですが、
親父さんが好きなの食べてからにすればとおっしゃります。
どんどん食べて良いよというのでお言葉に甘える事に。
画像

嫁さんに剥いてもらいます。
画像

隊長りんご狩り初体験です。
画像

おいしいリンゴの見分け方を教わったので、
とっても美味しかったです。
品種としてはふじはまだ早いそうで、
今の時期は新世界、陽光、ぐんま名月が良いそうです。
それぞれ1種ずつ特大サイズばかりを選んだので2人で3個しか食べられませんでした。
ほぼ2個隊長が食べました。


この試食?はサービスらしく大変お得です。
こんなに買ったのでいいでしょうか?
画像


大満足の赤城山&観光でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤城山(黒檜山と駒ケ岳) 2010年11月上旬 やまのぼ倶楽部隊長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる